ワーサルシアター

劇場・本番利用・1日だけの稽古利用もOK!
劇場レンタルなら、京王線八幡山駅より徒歩1分のワーサルシアターへ

【問】劇場について:03-6276-3608(電話受付…平日10:00~18:00)
【問】03-5357-8783(ワーサルシアター直通)


公演情報

HOME > 公演情報

※チケットのお求め・詳細などは各劇団にお問い合わせください。弊社ワーサルでは販売しておりません。

※公演詳細は、公式サイトやツイッター・ブログ・Facebookで確認出来たテキスト情報(コピペ可能のテキスト箇所)、ご担当者様よりいただきましたサイト掲載用文章より掲載させていただいております。

2019年3月公演

「ギルガメッシュ叙事詩~世界で一番古い神の物語~」 「BLACK TIGER」 「ごめんなさい! 」 「慈烏反哺 (じうはんぽ) 」

2019年4月公演

「ネムリメグル」 「Starting Over」

2019年5月公演

「それからの夏」 「天爛のパティシエ」

【2019年3月】第2週目公演

「ギルガメッシュ叙事詩~世界で一番古い神の物語~」

カプセル兵団超外伝〈アクティブイマジネーション朗読劇〉

「ギルガメッシュ叙事詩~世界で一番古い神の物語~」

2019年3月5日(火)-10日(日)

作・演出:吉久直志

〈物語〉かつて人類の最初の四代文明のひとつと呼ばれたメソポタミア文明で、粘土板に楔形文字で掘られた人類最古の物語が発見された。それは実在したと言われる神と人間の血を引く王の物語だった。暴君と呼ばれたギルガメッシュ大王は、神が粘土から作った戦士エンキドゥと戦い、やがて友情を深め、英雄になるための旅へと出かける・・

言葉のプロである声優たちが、ビジュアル化不可能な神話の世界を言葉だけで脳内にダイナミックに映し出し!アドリブ可能な演出でライブ感溢れる大爆笑でハイテンションな朗読劇!【これぞ正しい朗読劇だ!】と大好評を博した超人気シリーズの最新作が遂に登場!!!

〈出演〉伊藤栄次(『夏目友人帳』藤原滋)、植村喜八郎(「ONE PIECE」チャカ)、こぶしのぶゆき(『銀の匙』別府太郎)、北出浩二(『るろうに剣心』彦次郎)、長谷川てるや(ゆるめるモ!「酔拳ツアーファイナルW」〈大阪・虎の乱〉)、冨田真(「テニスの王子様」不二裕太)、樹元オリエ(『ふたりはプリキュアSplashStar』日咲)、北原知奈(「弱虫ペダル」宮原委員長)

【5日、8日 出演】中澤まさとも(『キラキラ☆プリキュア・アラモード』横川けんた)
【6日、7日 出演】津久井教生(『ニャンちゅー!宇宙!放送チュー!』ニャンちゅー)
【9日、10日】肥後マコト(「地球防衛企業ダイ・ガード」田口友朗)
【5日、7日、8日、9日昼、10日 出演】永澤菜教(「ちびまる子ちゃん」ブー太郎)
【6日、9日夜 出演】井畑絵梨香(「FOREX . co 」ナレーション)

公演日時(※開場は開演の30分前)
3/5(火) 6(水) 7(木) 8(金) 9(土) 10(日)
19:30 19:30 19:30 19:30 13:00/17:00 12:00/16:00

・前売:一般 4000円、学生 3000円、中学生以下無料
・当日:一般 4500円、学生 3500円、中学生以下無料
全席自由・飲食自由

詳細情報:キャストブログより

【2019年3月】第3週目公演

「BLACK TIGER」

電光列車 第10回本公演

「BLACK TIGER」

2019年3月13日(金)~17日(日)

脚本 タンタン、松浦綾子
演出 タンタン

名もなき市役所に勤める三十一子(ミトイチコ)が担当する事になった 三丁目のゴミ屋敷は、10年前に保険金殺人があったという噂の北島邸。

記念すべき10回目の公演は、これまでもっとも反響の大きかったあの伝説のミステリー?やっちゃいます。
2019年一発目。平成終わりに待望の再演決定!
父親の失踪に隠された本当の理由とは…? 亡くなった母親が残したもの…。家族の中で止まった時間が「今」動き始める。

キャスト:しのべきよし、宮本順奈、松浦綾子、大関史也、安田公美、室賀竜也、坂内大樹、田中結実花、深澤あゆみ、星菜津美、夏川みつき、武田紗保、田口準

公演日時(※開場は開演の30分前)
3/13(水) 14(木) 15(金) 16(土) 17(日)
19:00 19:00 ★14:00/19:00 13:00/18:00 13:00/17:00

通常 前売り3,900円/当日4,200円
学割 前売り3,400円/当日3,700円
★印 15日(金)14:00 平日昼割 通常3,500円/学割3000円
※学割対象=大学生・専門学生も含めます
※未就学児は無料です。

詳細情報:公式サイトより

【2019年3月】第4週目公演

「ごめんなさい!」

Hitシアター第3回公演

「ごめんなさい! 」

2019年3月20日(水)~24日(日)

「言ったら呪い殺す・・・」

結婚を間近に控えた翔平とかすみ。新居探しで紹介されたのは、リフォームされたキレイな部屋。
しかしそこには不気味な白い影が・・・

何かを隠している不動産屋と大家。そして怪しげな霊媒師!白い影の正体は?
マンションの一室で繰り広げられる、Hitシアターのシチュエーションコメディ?

公演日時(※開場は開演の30分前)
20(水) 21(木祝) 22(金) 23(土) 24(日)
19:00開演 14:00/19:00開演 14:00(※)/19:00開演 14:00/19:00開演 14:00開演

チケット:前売・当日 3500円(※22日(金)14時の回のみ3000円)

詳細情報:キャストブログより

【2019年3月】第5週目公演

「慈烏反哺 (じうはんぽ) 」

coconkukanunity vol.6 -線sen-

「慈烏反哺 (じうはんぽ) 」

2019年3月26日(火)~31日(日)

企画制作:coconkukanunity
作・演出:松井カズユキ

一人の男がいた。その男の名は吐夢(とむ)。彼には吐く夢も、持つ希望もなかった。原因は両親の喧嘩。彼が幼少期の頃から喧嘩は絶えなかったが、彼はなんとか両親に仲良くなって欲しくて間に入ることも少なく無かった。なんとか親を喜ばせようと、学校の成績は優秀に務めた。
そんな彼が高校1年の時に、喧嘩をした親から驚愕の言葉を耳にする。『お前なんか、生まれて来なければ良かったのに』
この言葉はその後の彼の人生を大きく変えた。父と母の間に入る事は無くなり、人間として粗野になった。周囲で当たり前に暮らしている人達の幸せが疎ましく想えた。そんな自分の心の貧しさが、やがて人を傷付ける人間と彼を変えて行った。

そんな彼も30歳。相変わらずの両親だったが、彼の周囲の人物は相も変わった。沢山の未来があっただろう彼は、あれ一件以降彼は高校を中退し、借金取りとして働いている。借金取りとしての彼は優秀だった。『どうせ俺は望まれない子供』。この事が彼に多少の無茶を許したからだ。彼自身、別に何時死んでも構わない。そんな惜しむ人生でもなかった。
今日も仕事を終え、家に帰る道。彼は一人の男に刺されてしまう。その男は、自分が借金を取りに行った男だった。『ああ。おれの人生もこんな感じで終わりか。』薄れ行く意識の中で、そう想いながら目を閉じた。
やがて目を覚ますと、一人の男が立っていた。その男は天使と名乗った。男は言った。『一つだけあなたの望みを叶えて差し上げましょう。』と。
だが、彼には望む夢が無かった。どうやら天使は蘇るという選択肢を期待していたらしいが、蘇りたい、そんな人生でもなかった。考えに考えた結果、彼が出した答えは『仲が良かった頃の両親の姿が見てみたい』

出演:谷澤翼、田中里実(以上、coconkukanunity partner)、石川榛名、伊藤文一、岡村稜太、奥田龍平、桑原聡、佐藤俊介、村上遼、山副昌久、渡邉秀夫、鈴木はるか、髙坂汐里、西垣紫野(順不同)

公演日時(※開場は開演の30分前)
3/26(火) 27(水) 28(木) 29(金) 30(土) 31(日)
☆19:00 19:00 ☆14:00 / 19:00 ☆14:00 / 19:00 14:00 / 19:00 13:00 / 17:00

料金:前売 4,000円、当日 4,500円
※☆印の公演は500円引き(3,500円)でご案内させていただきます。

詳細情報:公式サイトより

【2019年4月】第1週目公演

「ネムリメグル」

平熱43度 -Relation- vol.1

「ネムリメグル」

2019年4月3日(水)〜7日(日)

西暦2017年、大手保険会社「スグル生命」の会議室――
莫大な費用をかけた自社プロジェクト、人工冬眠(コールドスリープ)技術のプレゼンテーションを行う研究者達。成果を一通り説明し終えたところ、プロジェクトチームのリーダーである“識大伍樹”が声を荒げて宣言した。
『この技術は“技術特異点”として、世界に大きな影響を与えることになる!』識大が開発した技術のAIである「NEMURU-ネムル-」が喋りだす。『初めまして”NEMURU”です…どうぞ、ゆっくりおやすみください…』
“NEMURU”が歌い出す時、運命は眠り巡る――

2018年「IFの時間」で上演!そして「平熱43度」へ巡る!ダブルキャストで新しい「ネムリメグル」に――

「眠」キャスト:上地慶 / 仲谷明香
石森文々、籠谷和樹、平知子、武田航、棚橋秀匡、藤堂高訝、本間汐莉、浜田 美優、なりた雛糸(50音順・敬称略)
荒井つかさ / 相馬圭祐

「巡」キャスト:相馬圭祐 / 荒井つかさ
石森文々、籠谷和樹、兜森隆将、工藤鮎璃、紫水杏奈、棚橋秀匡、田村祐香里、浜田 美優、松本大地(50音順・敬称略)
仲谷明香 / 上地慶

公演日時(※開場は開演の30分前)
4/3(水) 4(木) 5(金) 6(土) 7(日)
19:30(眠) 19:30(巡) 14:00(眠) / 19:00(巡) 14:00(巡) / 19:00(眠) 12:00(眠) / 16:30(巡)

※3日(水)・ 4日(木)…公演後にキャストがハイタッチでお見送りします
※5日(金)・ 6日(土)・ 7日(日)…マチネ・ソワレの公演後にキャストとのチェキ会の催し

詳細情報:「ネムリメグル」公式サイトより

【2019年4月】第2週目公演

「Starting Over」

“STRAYDOG”新人公演

「Starting Over」

2019年4月10日(水)~14日(日)

作:佐藤史久
監修:森岡利行
演出:赤羽一馬

再出発を決意したフリーター・茂樹は、古い木造アパートに一人、引っ越してきた。意気揚々としていたが早々に、敷金が用意できずに追い出されそうになる。頭を抱えていると、そこに天の助け(?)か、地縛霊・コスゲが現れた!
幽霊物件を逆手に値下げ交渉を試みるが、なんとここは沢山の幽霊が住み着く幽霊アパートだった!そこに元カノ、家族、ウザい友人たちまでが来るから大騒ぎ!
茂樹は人生を“再出発”できるのか!?茂樹と幽霊たちが作り出す、歌ありダンスあり、なんでもありのワンシチュエーション・幽霊・コメディ!!

キャスト
Aチーム:田嶋高志、くれみわ、西留 翼、相良朱音、shoco、亀田彩香、西 真実、荒巻圭澄、池田メルダ、山本佳志、イッペー、岩井一平/中原和宏
Bチーム:中村優希、佐久間采那、平川慎之介、江澤翠、吉川美樹、関美恵子、脇坂優香、川添りな、聖あきの、高野誠三、布宮 翔、岡川 響、星野太希
A・B共通キャスト:桜田初姫

公演日時(※開場は開演の30分前)
4月 10日(水) 11日(木) 12日(金) 13日(土) 14日(日)
DAY 14:00 A 14:00 B 12:00 A
NIGHT 19:00 A 19:00 B 19:00 B 19:00 A 16:00 B

一般 前売:3,500円/当日:4,000円
高校生以下 前売:2,500円/当日:3,000円
(全席自由・税込)
※高校生料金:高校生以下の方。会場にて学生証をご提示頂きます。

●ダブル観劇割引
A・B、両チーム観劇のお客様に限り、500円割引をさせて頂きます。
※電話予約(お振込み支払い)、A・B同時お申し込みのお客様のみ。

詳細情報:公式サイトより

【2019年5月】第1週目公演

「それからの夏」

“STRAYDOG”××元年記念公演

「それからの夏」

2019年5月2日(木)〜5日(日)

作:鄭義信(チョン・ウィシン)
演出:森岡利行

男の名は草太。かつてはマラソンランナーだったが、今は肉屋の親父に収まっている。走り続ける草太の前に弟分だったロクが現れる。二人の胸中に、鮮やかに過去、現在が交差する。千夏、千秋という共通の女。二人が暮らした街での生活。そして、現在の千春との生活。草太の弟、千冬は病弱で少年のまま死んだ。それでも走り続ける草太————。 走る草太と女たちの生が重なっては離れる。
ささやかな日常の中に潜む孤独と狂気。生と死。そしてそれを克服して生き続ける人々。
人は何故、走るのか。 これは人生という大いなる疑問を走り続ける男と女の物語である。

キャスト
Aチーム:赤羽一馬 白石彩妃 くれみわ 富樫未来 森田亜紀
Bチーム:重松隆志 鈴木大輝 小山未結 中島舞香 森岡朋奈 酒井優衣
Cチーム:松田幸起 神崎晴香 森岡里世 円谷優希 水越嗣美

公演日時(※開場は開演の30分前)
5月 2日(木) 3日(金) 4日(土) 5日(日)
12時 B A
15時 C A B
18時 A B C C

一般 前売:4,000円/当日:4,500円、 高校生以下 前売:2,500円/当日:3,000円

※高校生料金:高校生以下の方。会場にて学生証をご提示頂きます。

詳細情報:公式サイトより

【2019年5月】第3週目公演

「天爛のパティシエ」

羽仁プロデュース第2弾

「天爛のパティシエ」

2019年5月14日(火)〜19日(日)

作・羽仁修

出演:月岡弘一、松川貴弘、森訓久、天野麻菜、伊藤佳織、向野章太郎 他

詳細情報:公式ツイッターより