ワーサルシアター

劇場・本番利用・1日だけの稽古利用もOK!
劇場レンタルなら、京王線八幡山駅より徒歩1分のワーサルシアターへ

【問】劇場について:03-6276-3608(電話受付…平日10:00~18:00)
【問】03-5357-8783(ワーサルシアター直通)


公演情報

HOME > 公演情報

※チケットのお求め・詳細などは各劇団にお問い合わせください。弊社ワーサルでは販売しておりません。

※公演詳細は、公式サイトやツイッター・ブログ・Facebookで確認出来たテキスト情報(コピペ可能のテキスト箇所)、ご担当者様よりいただいた掲載用文章より掲載させていただいております。

2018年6月公演

「インドの神の物語~ヴェーダ聖典、ブラーフマナの神々~」声優編、「ラーマーヤナ叙事詩~インドの神の物語2~」舞台役者編 「婚活BLUES2」 「いつかまた、あなたに逢える」

2018年7月公演

「おばおばおばおばおばおばおばおばおばおばおばおばおばおばおばおばお化けだよ~稲妻のロックお化け~」 「青空のメロディー」 「THE SHOW MUST GO ON !!」

2018年8月公演

「ミスクリエイション」 「小さい演劇祭 第3回男芝居フェス」 「サギムスメ 2018 」人生晴れたり曇ったり

【2018年6月】第2週目公演

「インドの神の物語~ヴェーダ聖典、ブラーフマナの神々~」声優編、「ラーマーヤナ叙事詩~インドの神の物語2~」舞台役者編

カプセル兵団超外伝吉久直志プロデュース
《アクティブイマジネーション朗読劇#4&5》

「インドの神の物語~ヴェーダ聖典、ブラーフマナの神々~」声優編

「ラーマーヤナ叙事詩~インドの神の物語2~」舞台役者編

2018年6月5日(火)~10日(日)


公演日時(※開場は開演の30分前)
6/5(火) 6(水) 7(木) 8(金) 9(土) 10(日)
19:30(声優編) 19:30(役者編) 19:30(声優編) 19:30(役者編) 13:00(声優編)、17:00(役者編) 12:00(役者編)、16:00(声優編)

【前売り】一般4000円、学生2500円、小学生以下無料

【当 日】一般4500円、学生3000円、小学生以下無料

※全席自由(飲食自由)

詳細情報:公式サイトより


【2018年6月】第3週目公演

「婚活BLUES2」

電光列車 第7回本公演

「婚活BLUES2」

2018年6月13日(水)~17日(日)

作・演出 タンタン

美紀さんはドバイの石油王みたいな顔した人と電撃結婚。村井さんは神宮寺に。いわゆる玉の輿。
結婚相談所で働き始めて3年。
毎日、人の幸せを願いながら人の幸せを願ってる場合なのかという自問自答の日々。
それでも私は願いましょう。今日も誰かと誰かが結ばれ共に歩んでいける事を。
様々な出会いが絡み合う相談所史上最も忙しかった3日間。
追伸、私の春はまだまだ遠そうです...。

公演日時(※開場は開演の30分前)
6/13(水) 14(木) 15(金) 16(土) 17(日)
19:30 14:00/19:30 14:00 13:00/18:00 14:00

通常 前売り3,500円/当日3,800円
学割 前売り3,000円/当日3,300円
※学割対象=大学生・専門学生も含めます
※未就学児は無料です。

詳細情報:公式サイトより


【2018年6月】第4週目公演

「いつかまた、あなたに逢える」

“STRAYDOG”Seedling公演

「いつかまた、あなたに逢える」

2018年6月20日(水)~24日(日)

作・演出:森田亜紀
監修:森岡利行

大人になってからも“青春”していいよね――
大ヒット公開中、映画『ミスミソウ』にて怪演、森田亜紀による新作書き下ろし作品!

余命幾ばくもないかつての友人との再会が青春時代を呼び起こし、その記憶は今を生きる自分を輝かせてくれた。過去の悲しみや、現在の苦しさを抱え日々を過ごしている人へ元気と勇気が沸いてくる物語――

公演日時(※開場は開演の30分前)
6月 20(水) 21(木) 22(金) 23(土) 24(日)
DAY - - - 14時 12時
NIGHT 19時 19時 19時 19時 16時

一般 前売:3,500円/当日:4,000円
高校生以下 前売:2,500円/当日:3,000円
(全席自由・税込)
※高校生料金:高校生以下の方。会場にて学生証をご提示頂きます。

●「フレンド割引」
2枚以上のご予約で、500円割引をさせて頂きます。

※電話予約(お振込み支払い)、一回の公演につき2枚以上同時お申込みのお客様のみ。

詳細情報:公式サイトより


【2018年7月】第1週目公演

「おばおばおばおばおばおばおばおばおばおばおばおばおばおばおばおばお化け
だよ~稲妻のロックお化け~
」

エジソンプロモーション企画・制作
女優アイドル『ピカ☆マイ』外部公演

「おばおばおばおばおばおばおばおばおばおばおばおばおばおばおばおばお化けだよ~稲妻のロックお化け」

2018年7月4日(水)~8日(日)

作・演出:前田万吉

代々伝わる由緒あるお化け一族の『金縛り家』として生まれたオバ二郎。
彼はお化けのくせに人間を驚かせることが得意ではない。
どちらかというと人間が怖くお化け界始まって以来のダメダメお化けとしてオバ学校の生徒達みんなから馬鹿にされていた。
そんな彼がオバ学校の実践研修の為、人間界へ行き人間の子供を驚かせようとした時の事。
オバ二郎はテレビで人間界NO1アーティストの『マイカル・ジョンソン』が歌を歌いながら踊っている姿を目撃する。
マイカルに感銘を受けたオバ二郎は、仲間のオバ子、オバ飯、オバ道らの皆でお化けをやめ、人間界でバンドを組むのだが…。

公演日時(※開場は開演の30分前)
7/4(水) 5(木) 6(金) 7(土) 8(日)
18時30分 12時30分 18時30分 12時30分 12時30分

一般:前売り4000円/当日4500円
学生:前売り3000円/当日3500円
(全席自由・税込)
※学生の方は会場にて学生証をご提示頂きます。

● 公演後の特典会
舞台公演後には特典会として物販とオフ会の開催がございます。
※オフ会のみ参加費(2000円)

公式サイト:『ピカ☆マイ』公式サイト

詳細情報:掲載用データご提供


【2018年7月】第1週目公演

「青空のメロディー」

劇団AKIBAロード第7回公演

「青空のメロディー」

2018年7月4日(水)~7日(土)

作:水上竜士
演出:前田万吉/中江知博

歌手なんてちっぽけな夢・・・
東京下町を飛び出して、夢を追っていた吉田祐介。
挫折した祐介は兄の英作が営む実家のクリーニング屋を訪れた。しかし、店がまさかの倒産。
そんな時、優勝賞金のある商店街の合唱コンクールが行われるが・・・
クリーニング屋で出会った仲間達と過ごす中で祐介が見つけた本当に大切なものとは・・・?

公演日時(※開場は開演の30分前)
7/4(水) 5(木) 6(金) 7(土)
12時30分 18時30分 12時30分 18時30分

一般:前売り4000円/当日4500円
学生:前売り3000円/当日3500円
(全席自由・税込)
※学生の方は会場にて学生証をご提示頂きます。

詳細情報:掲載用データご提供

【2018年7月】第2週目公演

「THE SHOW MUST GO ON !!」

劇団天動虫 第7回 本公演

「THE SHOW MUST GO ON !!」

2018年7月11日(水)~16日(月祝)

演出 帆足知子
作 野村ようすけ

時は戦国の世が幕を閉じ、お江戸に幕府が出来た頃・・・
幻の『阿国文書』を巡り盗賊見習い・六とその仲間たちが京の都を縦横無尽に駆け抜ける!
天動虫流冒険活劇!!
2013年の初演から5年の時を経て待望の再演決定!!
劇団天動虫、渾身の自信作!!

公演日時(※開場は開演の30分前)
7/11(水) 12(木) 13(金) 14(土) 15(日) 16(月祝)
19:30☆ 19:30☆ 14:00☆/19:30☆ 13:00/18:00 13:00/18:00 13:00

<一般前売>3500円、<一般当日>3800円
<前半割り>3200円☆11(水)夜・12(木)夜・13(金)昼夜の回

<学生割引>大学生 2000円、高校生以下 500円
※当日受付にて要学生証提示

<缶バッチ割> 200円割引
当日受付にて天動虫特製カンバッチをご提示ください。

詳細情報:公式サイトより


【2018年8月】第3週目公演

「ミスクリエイション」

もぴプロジェクト
やりたい放題企画 第四弾

「ミスクリエイション」

2018年8月15日(水)〜8月19日(日)

彼が怪物だったのか、それとも僕達だったのか。

詳細情報:公式サイトより


【2018年8月】第4週目公演

「小さい演劇祭 第3回男芝居フェス」

札幌ハムプロジェクト★東京支部

「小さい演劇祭 第3回男芝居フェス」

2018年8月22日(水)~26日(日)

公演時間15分以上20分以内の「"男性で構成される"作品」による演劇祭
参加団体9団体、1ステージにつき3演目上演

参加団体:劇団カツコ、 劇団fffff、 チームdub dub、 劇団照れ隠し、 カプセル兵団2×コヒツジズ、 あおきおか、 試験管ベビー、 猫ノ手シアター、 KAGEKIYO SPIRAL POPPING-SHOWER


●1ステ3演目券 前売:3000円 / 当日:3300円
1ステージ分、3団体の作品を観劇可能なチケットです。
※別ステージの作品観劇不可
※1ステ3演目券の半券をお持ちいただくと、1800円にて別の3演目券が購入できます

●フリーパス 前売:4000円 / 当日:4300円 (枚数限定)
- 全ステージ出入り自由、全演目を何度でも観劇可能なチケットです。
※フリーパスは1人1枚までとなります。複数枚予約される際は同伴の方全員の名前の記入をお願いいたします。
※観劇予定回の日時指定は必要です。
※空席状況によって、予約なしでのご入場をお断りする場合があります

詳細情報:公式サイトより


【2018年8月】第5週目公演

「薄荷と檸檬、そしてモノクローム。」

劇団たいしゅう小説家 Present`s

「サギムスメ 2018 」人生晴れたり曇ったり

2018年8月29日(水)~9月2日(日)

作・演出 はやみえいと
企画・製作 劇団たいしゅう小説家

KIRAKU座(きらくざ)という劇場。楽屋では、座長が座員に稽古をつけている・・そこへ社長の秘書が息子とともにやってきて「この劇場は映画館への建て替えが決まりそうです、明日、社長からお話が・・」と告げ去って行く。何とも言えない空気が流れる楽屋に、劇場の番頭が一人の女を連れてくる。ランドの社長との間に密かに出来た子供。母が亡くなる前に話してくれた父の話・・親子の再会を願い、父を訪ねてきたが、信じてもらえず冷たく追い返されたのである。座長は父親の心を動かすために、みんなで一芝居打つというコトに・・。
次の日の楽屋・・人のいい座長や座員達、社長の娘や息子、集金に来ていた借金取りまで巻き込んでの大騒動。劇場はどうなる?親子はどうなる?終演後の楽屋で繰り広げられる涙と笑い、人間の欲の上塗り猿芝居。女の恐ろしさが光る、化かし合いコメディ。

公演日時(※開場は開演の30分前)
8/29(水) 8/30(木) 8/31(金) 9/1(土) 9/2(日)
12:00
14:00
16:00
18:00
19:00

チケット情報 前売り \5.000  当日 \5.500

詳細情報:公式サイトより