伊賀忍者阿修羅東京支部

目次

伊賀忍者 阿修羅について

伊賀忍者とは

伊賀忍者は鎌倉時代から現在の三重県伊賀市を拠点として活動しておりました。普段は農業や行商をして各地の情報を探り、指令が下ると戦場やその後方へ出向き、工作活動を行っていたと伝えられています。

伊賀忍者特殊部隊「阿修羅」は、本物の忍具を使い伊賀流忍術の本格的な技を披露している軍団です。阿修羅の忍術を広めるべくこのたび東京に進出、「阿修羅 東京支部」が発足いたしました。

 

総合演出

匠馬敏郎

1985年9月15日生まれ。伊賀忍術に最新の技術や武術を取り入れ、独自の忍術に進化させ忍者たちに伝えている。海外のメディアにも注目されている本物の忍者である。映画やドラマのアクション監督をこなすなど忍者を越えた活動も行う。戦劇者坂口拓の血縁としても有名である。

「阿修羅」代表

浮田半蔵

軍団を率いる頭である浮田半蔵は個人の身体能力が高く、他に追随を許さない数々の技は国内外でも高い評価を得ている。ハワイ・香港・タイなどでの実演もこなしている。

↑ ページトップへ

古来より続く忍術を体感せよ